たいら

「木」本来の美しさを引き出すプロフェッショナル 木地師 輝松

木地師とは、とち、ぶな、けやきなどの木を伐り、
漆その他の塗料を加飾しない木地のままの器類を作ることを生業とした職人さんの事で
歴史は今から千百年以上も前に遡るそうです。
言わば木本来の美しさを引き出すプロフェッショナル
人形のたいらの盆提灯の中にも
この木地師の技が光る商品があります
木地師 輝松(きしょう)作 
純国産銘木行灯シリーズ
#木地師 #輝松
 昭和22年生まれ
 40年以上提灯製作に携わる。
 素材の吟味は原木選びから始まり
 杢目が生きる挽き方、木取りにこだわる。
 「木」本来の美しさ、躍動感を表現するために尽力し続ける。
たいらHP 店主の日記より / 輝松作 純国産銘木シリーズ 欅・栃・槐 こちら↓

盆提灯のことなら人形のたいら
ホームページ:https://taira.co.jp/
営業時間:9:00~18:00(年中無休)
TEL:0858-22-2391
〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2708

人形のたいらLINEお友だち追加ボタン
友だち追加
お手持ちのスマホ・携帯で下記QRコードを読み取って頂いても、 お友だち登録が可能です。

シェア

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email