たいら

鯉のぼり

鯉のぼり.

男の赤ちゃんが生まれて、初めて迎えるお節句(五月五日の端午の節句)を、初節句といってお祝いします。

生まれたばかりの赤ちゃんが、じょうぶに、たくましい男性に成長しますようにと、願いを込めてお祝いする行事で、江戸時代に町人階層から生まれた節句飾りです。鯉は清流はもちろん、池や沼でも生息することが出来る、非常に生命力の強い魚です。その鯉が急流をさかのぼり、竜門という滝を登ると竜になって天に登るという中国の伝説にちなみ、(登竜門という言葉の由来)子どもがどんな環境にも耐え、立派な人になるようにとの立身出世を願う飾りです。

江戸時代から男の子の飾りとして親しまれてきた鯉のぼり、その飾り方は時代と共に変化してきました。近年では、多様化に伴い、いろいろなニーズに対応した鯉のぼりが発売されております。人形のたいらでは、バリエーション豊富な商品の中からお客様の要望にぴったりの鯉のぼりをアドバイスさせて頂きます。傾向としてはコンパクトで扱いやすい商品をお求めになる方が増えてきています。移動や組立の簡単な「スタンド型鯉のぼり」、「にわデコシリーズ」、お家の中に飾る「室内飾り」など人気の品を多数展示。器具はもちろん鯉本体も種類を豊富に取り揃え、色やデザイン、素材を実際に手にとって確認して頂く事が出来ます。また、従来の杭打ちではなくセメント固定の必要なポールに関しても経験豊富なスタッフが「穴掘り~セメント固定~組立設置」までの工程をすべて行います。場所によっては、鯉の大きさに限界のある場所もございます。まずは、専門のスタッフが現場の広さや障害物の有無を確認して実際にどの大きさまで飾る事が可能かどうかを確認させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

庭園用 大型

*ハイパワーポール(High power Ball)
ポールを軸としてくるくると回る滑車がついているので鯉が絡みにくく、補助ロープが無いので万が一、天候の具合で鯉が絡まりポールを倒す状況になったとしても、ボルトを1本外すだけで簡単に倒すことが出来ます。組立も簡単で大型の鯉のぼりのポールとしてはいちばん扱いやすいです。時期が終わればポールを抜き取りステイパイプだけを残して平地として利用できます。普段、ポール設置場所に車を止めたりするのに補助ロープを張ることで支障がある方にはこちらがオススメです。

 

*ダブルパイルポール(Double power ball)
従来の杭打ちタイプは杭を1本(シングル)打って立てる方法したが、2本(ダブル)の杭を打つことでより丈夫になりました。更に、鹿威しのようにポールを倒すことが出来るのでシングルに比べると断然扱いやすくなっております。価格もハイパワーポールに比べて随分とお求めやすい価格となります。補助ロープを三方向に張るので広い場所が必要です。

経験の豊富なスタッフが丁寧にポール設置工事を行います

当社でお買い上げ頂くと経験豊富なスタッフが、鯉のぼりが泳ぐ状態まで組立てて設置しますのでご安心下さい。
ハイパワーポールの場合は、ステイパイプ(ポールの差し込み口)をセメントで固定します。
約1m穴を掘りますが、まれに浅い位置で水が出るなど通常の作業に追加で工事の必要な場合は実費を頂きます。

庭園用 スタンド

狭いスペースにも飾れます。軽量、簡単に組み立てられるアルミ軽合金製のポール付スタンドセットです。 鯉のぼりを砂袋のおもりで支えるタイプとなり、 杭のように一定の場所に固定する必要がなく移動も楽々で便利です。
その上、土や芝生・コンクリート面でも設置して頂けます。

小型鯉のぼり用 万能スタンド

ベランダや屋上、玄関先など場所を選ばずに、小型の鯉のぼりを設置できるセットです。
鯉のぼりを水袋のおもりで支えるタイプとなり、取付金具のように一定の場所に固定する必要がなく、移動も楽々。おもりとなる物が水なので、出し入れが便利です。

室内用 鯉のぼり

内飾りと一緒に飾ります。どんなお部屋にも設置でき、どんなお部屋の雰囲気にも合います。
組み立てもいたってシンプルで簡単に作業していただけます。
鯉のぼりをいつも身近に感じられる室内飾りでお祝いください。
写真のタイプの他にも天井に吊す鯉のぼり、壁を飾るキャンバスタイプ、さわって遊べる鯉のぼりなど各種、
種類豊富に取り揃えておりますので店頭で実物をご覧下さい。

庭園用 にわデコタイプ

毎日の飾り付けが簡単!2ステップで飾れます! お庭で手軽に鯉のぼりを楽しむことができる「にわデコセット」。
ベランダ設置器具にフックを引っ掛けるだけ毎日の飾り付けが簡単! 端午の節句やパーティに、お庭を鯉のぼりで彩ろう!
 

人形のたいら 2号館

TEL 0858-22-2391    FAX 0858-22-2397

〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2708(二号館は向かい)

TEL 0858-23-1313    FAX 0858-23-1313

〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2715

TEL 0858-22-2391    FAX 0858-22-2397

〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2708