たいら

店主日記

手描彩色アーティスト 竹垣 諒

竹垣 諒 Ryo Takegaki 竹垣諒は幼いころに雛人形の世界に興味を持ち、創作人形や子供向け雛人形などを自ら手掛け、東京造形大学在学時はあらゆるジャンルの絵画や日本画など多くの技術や知識などを得てきました。今では磊楽人形工房のもと雛人形や五月人形に直接手描きで絵を彩色するブランドを創設。お子様が幼い頃よりお節句を通じて知識や教養、礼儀作法を身につけてもらえるようにと数々のテーマで手描彩色を展開中。磊楽衣裳着人形・石川潤平・力石甲人・鶴屋半兵衛への手描彩色を手掛け、また完全オリジナル「ふるさと彩色」は全国9カ所にて好評いただいています。

続きを読む »

創作人形作家 石川やすひろ

石川やすひろ Yasuhiro Ishikawa 石川やすひろは16歳より家業に専念し、これからの節句文化と伝統工芸の継承を担う人形作家若手実力派のひとりです。祖父の初代潤平と父の三代目潤平より多くの技術と知識を吸収し、木目込人形だけに限らずより多くのことに挑戦し続けています。そのひとつ、オリジナルブランド『舞シリーズ』は“節句の楽しみ”とを融合させた新時代への節句人形ブランドとして展開しています。

続きを読む »

創作人形作家 石川佳正

石川佳正 Yoshimasa Ishikawa 石川佳正は初代石川潤平のもと若い頃より人形製作に携わり、筆遣いや創作人形の基礎など多くを学び、長いキャリアをもっています。その頃より人形作家としてあらゆる芸術の分野(彫刻、絵画、日本画など)を習得し、自身の感性を活かした創作人形を手掛けるよしまさ工房にて活躍。類まれで独創的な人形は多くの人を魅了し、数多くの功績を残しています。

続きを読む »