たいら

店主日記

鯉のぼり 室内 金彩弦月之鯉 豪

威風堂々”金彩弦月の鯉 豪”が、室内鯉のぼりで登場、外飾りの迫力をそのままに金に輝く弦月に加え、吹き流しには龍柄を追加、さらに強さを象徴する鯉のぼりとなりました。室内でも”金彩弦月の鯉 豪”でお祝いください。 内容:55㎝吹き流し・55㎝黒鯉・50㎝赤鯉・45㎝青鯉・飾り台セット全長:1280×680×270mm(矢車含む)総重量:約1.6㎏箱サイズ:410×625×175mm その他人気の室内鯉のぼり店内に多数ご用意いたしております。

続きを読む »

鯉のぼり 室内用 福寿

2019年新作 室内飾り鯉のぼり懐古調の福寿を室内鯉のぼりで再現しました。あたたかい綿の風合いと懐古調のデザインが福寿らしく、また繊細な仕立てにより伝統の鯉のぼりを感じさせる逸品に仕上がりました。魔除けの南天飾りで鯉のぼりの口元を演出しています。つや消しの上品な木製飾り台が、色鮮やかな福寿を一層引き立たせます。吹き流しの柄には、伝統の五色と縁起の良い小紋(松・竹・梅・鶴・亀)を配しています。 内容:28㎝吹き流し・28㎝黒鯉・25㎝赤鯉・22㎝青鯉・飾り台セット・立札全長:H545×W345×D120mm(矢車含む)総重量:約700g箱サイズ:410×625×145mm その他人気の室内鯉のぼり店内に多数ご用意いたしております。

続きを読む »

鯉のぼり 室内 慶祝の鯉 吉兆

日本の伝統美徳永鯉の最高級鯉のぼり”慶祝の鯉 吉兆”が室内飾りとして生まれ変わりました。桐竹鳳凰と麒麟模様のジャガード織生地に伝統の友禅ぼかしに金箔をちりばめました。吹き流しには、最高位の飛龍を描き吉兆の豪華さをそのままに再現しました。コンパクトでも最高級の吉兆で、お祝いしてください。 内容:55㎝吹き流し・55㎝黒鯉・50㎝赤鯉・45㎝青鯉・飾り台セット全長:1280×680×270mm(矢車含む)総重量:約1.6㎏箱サイズ:410×625×175mm その他人気の室内鯉のぼり店内に多数ご用意いたしております。

続きを読む »

鯉のぼりのポール設置工事が始まりました!

 今年もこの季節がやってまいりました!今日の鳥取県中部は、天候も良く絶好の穴掘り日和、約1mの穴を掘った後、土台となるパイルをセメントで固める作業をします。写真は土台が写っていますが、鯉のぼりを立てない期間は下の灰色の部分の筒だけが残ります。立てない時期も邪魔にならない仕様になっていますので人気があります。杭打ちのポールと違って支えのロープを三方に張らなくてもいいので万が一、風の具合で鯉のぼりが絡んでもすぐに直せるのがこのポールのもう一つのいいところ、ポールの上下にベアリングが付いているので風の方向に泳ぎますし、支え用のロープに絡まることもありません。ししおどしの様な構造になっていて組み立ても簡単です。慣れれば十分一人で取付や片付けも出来るので大型の鯉のぼり🎏のポールとしては一番使い勝手のいいポールです!セメントが固まるのを待って後日、ポールに矢車を取りつけ、いよいよ鯉のぼりを泳がせます。 鯉のぼり設置までの流れ(お庭用大型鯉のぼりの場合)①鯉のぼりの立てる場所を確認する 実際にどれくらいの大きさの鯉のぼりを飾る事が可能か専門スタッフがお家に伺わせて頂きアドバイスをさせて頂きます。②お店またはカタログで商品を選ぶ カタログに記載されている鯉のぼりを実際に店頭でご覧頂き手にとって確認して頂けます。③土台となる部分の工事 穴を掘って土台をセメントで埋める工事です。経験豊富なスタッフが丁寧に施工いたします。④ポールや矢車、ロープなどを取とりつけ、鯉のぼりをあげる 土台の工事から数日後、再度お伺いして鯉のぼりをいつでもあげられるように設置いたします。※①と②は反対でも大丈夫です 鳥取県中部その他近隣地域であればこちらのすべての工程を当店が責任をもって行います。鳥取、米子、の出張実績もございます。鯉のぼりのことなら何でもお気軽にご相談下さい。詳しくは人形のたいらまで‼️

続きを読む »

五月人形・鯉のぼりは誰が購入するんですか?

 新しく誕生されたお子様の母方の祖父母から初節句の飾りを贈り、父方がその御祝の席を用意する。というのが一般的です。最近は、ご両家で相談をして購入される事も増えてきました。というのも男の子の場合は、内飾り(お人形や兜・鎧)と外飾り(鯉のぼりや武者絵幟)の二つを飾りますので、母方が内飾り、父方が外飾り、というように相談をして御祝されるとか、ポールは父方で用意するから母方が鯉を用意するとか。いろいろなパターンがみられるようになりました。必ずこうしなければいけないという事ではなく、お子様の成長を願って家族で相談をして御祝をすることがまた家族の絆を育む日本の行事の良いところでもあります。 ひな人形・五月人形・鯉のぼりのことなら人形のたいら ホームページ:https://taira.co.jp/

続きを読む »