たいら

店主日記

絵柄のオーダーも承ります!

6月16日(火)日本海新聞に盆提灯「ふる里」の記事が掲載されました。画家の先生にオーダーで好きな風景を描いていただく事も可能になりました!!オーダーの場合は原画も額付きでお届けいたします。

続きを読む »

地元の風景が盆提灯になりました!

お盆は家族が集まってご先祖様を供養する大切な行事田舎の鳥取では県外からたくさんの方がお墓参りに帰郷されます家族や親戚、友人との久々の再会を楽しみにお盆が来るのを待ち遠しくしておられる方もあるでしょう そんなお盆には盆提灯を飾ってご先祖様をお迎えするという習わしがありあの世から帰ってこられる道を照らす「あかり」として用意します。今年はそのあかりにふる里の風景を描き入れました! アトリエやまとの山根大和氏と昨年の夏より構想を練り同アトリエの水彩教室の講師である林本豊氏の水彩画を採用この度、念願の盆提灯が完成しました!写真は、白壁土蔵群赤瓦と上小鴨地区の旧国鉄沿いの桜並木を描いた作品その他にも好きな景色を選べるようになっています。

続きを読む »

組立の簡単な盆提灯と令和の新しい灯り

箱から出すだけ!上品で高級感のあるデザイン(法明燈 回忌灯 壮明灯) 法明燈や回忌灯と呼ばれる提灯は、組み立て不要、箱から出してそのまま飾れます。また、高級感のある上品な佇まいは、多くのお客様からご好評頂いております。お盆だけではなく法事の時にもお飾り頂けます。LEDの電池ローソク灯に交換するとさらにすっきり飾れます。家紋入れも出来ます。 たいら特選!令和の新しい灯り #組み立て簡単#出しやすい&しまいやすい#場所をとらない#上品な佇まいと美しさ#高級感

続きを読む »

木地師 輝松作「純国産銘木シリーズ」欅・栃・槐

** 欅(けやき) 厳選された5%の美しさ **   「ケヤキ」は日本人に最もなじみ深い樹のひとつであり、その知名度から類似品が非常に多く、その判別も困難です。だからこそ本物の「ケヤキ」を感じて頂くために素材を吟味し、厳選されたものをご用意致しました。ケヤキの命である力強く美しいッ木目。さらに木目と木目の間にある、小さな笹の葉が折り重なったような杢目、-笹杢-。濃色に仕上がりがちな色目は、できる限り自然に近いように。そうやって厳選された素材は年間製作数の5%にも及ばないようです。 ** 栃(とち) 自然の芸術ちぢみ杢 **大径の樹の樹皮から少し内側を柾目挽きすると、まれに表面が波状に縮んで見える杢目が現れる。これを称して縮み杢という。「栃といえば縮み」「縮みといえば栃」と言われ、栃の命ともいわれる。通常の真直な木目と違い、光の当たる角度によって絹のように光沢が変化する非常に稀有で美しい杢目である。装飾的な価値が非常に高い。

続きを読む »

令和2年 盆提灯の予約受付を開始しました。

新作も揃いお店が盆提灯でいっぱいになりました。今年も、令和の新しいあかりをご用意してお待ちしております。専門店ならではの豊富な知識と品揃えで令和の時代にあった飾り方をご提案いたします。純国産の銘木行灯、木地師「輝松」の技の光る杢目の綺麗なこだわりの逸品や、地元の水彩画家の描いた倉吉の風景を盆提灯にした「故郷シリーズ」、組立の簡単なもの、出しやすさしまいやすさを追求した提灯、省スペースで飾れる新しいあかりなど、毎年飾るのに飾りやすい商品をご用意しております。ぜひたいら特選の盆提灯を店頭でご確認下さい。ご来店お待ちいたしております。 盆提灯のことなら人形のたいらホームページ:https://taira.co.jp/営業時間:9:00~18:00 ※6/1~8/12  夜

続きを読む »