たいらの想い

  1. HOME
  2. たいらの想い

お節句で、人生を豊かに

『人形のたいら』は、倉吉市の観光スポット・白壁土蔵群のすぐ近くにある、創業大正2年の節句飾り(ひな人形、五月人形、鎧・兜、鯉のぼり)専門店です。

初節句の品は、お子さまを迎えられたよろこびや幸せを願う大切な贈りもの。
けして安い買いものではありませんし、何度も買いかえるものでもありません。
生涯をともにする大切なお人形だからこそ、「納得の品を見つけていただきたい!」。
その想いを胸に各地に足を運び、作り手の想い・こだわり・技術を確認し、選びぬいた逸品を用意いたしました。

品質や価格はもちろん、毎年かざるのが楽しみになる、「お子さまを主役」とした選びかたなどを、専門店ならではの豊富な知識と品ぞろえで紹介いたします。

ただ飾るだけではもったいない!

当店では、「お節句を通して、お子さまに何が身につくのか?」「家族にどんな幸せがあるのか?」「子育てに活かす具体的な方法」や、「年齢に応じた楽しみ方」などもお伝えしております。
お節句の品には“季節を感じたり”、“癒されたり”、“作法を学んだり”など、人生を豊かに過ごせる知恵と工夫がつまっています。
お子さまの「情操や自主性を育み」、家族の想いを感じながら「学び楽しめる」品を当店で見つけていただければと思います。

お節句のことなら何でも、お気軽にご相談ください。

ひな人形

お子さまの健やかな成長と幸福をねがい、災いからのお守りとして飾ります。人形の聖地、岩槻がほこる『石川 潤平工房』の木目込みひな人形をはじめ、こだわりの逸品をそろえております。

ひな人形を見る

五月人形

男児が「困難に立ち向かい、生きぬく力をそなえてほしい」と希望をこめて飾ります。『石川 潤平工房』の木目込み大将人形をはじめ、『力石 甲人』の鎧兜などの逸品を用意しております。

五月人形を見る

鯉のぼり

鯉が滝を登り竜になるという中国の伝説にちなみ、子の立身出世をねがう飾りです。「スタンド型鯉のぼり」、「室内飾り」など、人気の品を用意しております。

鯉のぼりを見る

羽子板・破魔弓

羽子板は女児の初めてのお正月に飾り、破魔弓は男児のために飾ります。美しい『むさしや豊山』の羽子板や、『寿々登』の破魔弓を用意しております。

羽子板・破魔弓を見る

盆提灯

お盆に毎年かざる大切な灯りです。美しい匠の技がひかる、『木地師輝松』作の特選純国産銘木行灯などの逸品を用意しております。

盆提灯を見る

人形作家

木目込み人形の『石川 潤平工房』や創作衣装着の『鶴屋 半兵衛』、甲冑師の『力石 甲人』など、『人形のたいら』が扱っている作家をご紹介いたします。

人形作家を見る