たいら

店主日記

五月人形

五月人形・鯉のぼりは誰が購入するんですか?

 新しく誕生されたお子様の母方の祖父母から初節句の飾りを贈り、父方がその御祝の席を用意する。というのが一般的です。最近は、ご両家で相談をして購入される事も増えてきました。というのも男の子の場合は、内飾り(お人形や兜・鎧)と外飾り(鯉のぼりや武者絵幟)の二つを飾りますので、母方が内飾り、父方が外飾り、というように相談をして御祝されるとか、ポールは父方で用意するから母方が鯉を用意するとか。いろいろなパターンがみられるようになりました。必ずこうしなければいけないという事ではなく、お子様の成長を願って家族で相談をして御祝をすることがまた家族の絆を育む日本の行事の良いところでもあります。 ひな人形・五月人形・鯉のぼりのことなら人形のたいら ホームページ:https://taira.co.jp/ 営業時間:9:00~18:00(年中無休) TEL:0858-22-2391 〒682-0862 鳥取県倉吉市西町2708

もっと読む
ひな人形

ひな人形 お内裏様の並べ方 右?左?どっち?

お内裏様の並べ方 右?左?どっち? 何で「向かって右側に男雛、左側に女雛」のものと「向かって右側に女雛、左側に男雛」のものとあるのですか?カタログやお店で販売されるお雛様の多くは「向かって右側に女雛、左側に男雛」が並んでいますがどちらが正しいですか?というご質問をよく頂きます。 日本には古くから「左方上位(左側の方が位が高い)」という考え方があります。ひな人形は、平安時代の姿をしていますので、当時のマナーに従って「向かって右側に男雛」を飾ります。右大臣、左大臣も左大臣の方が格上になります。 では、なぜお人形屋さんからもらうカタログなどの写真は「向かって左側に男雛」が飾ってあるのでしょう?これは明治時代に入ってから西洋の文化やルール、マナーがさまざまな場面に取り入れられてきたからだと言われています。例えば、旧暦の暦でなく新暦や西暦を使うようになりました。着る物も和装から洋装へと変化していきました。「左方上位」のしきたりも西洋のマナーに準じて「右方上位」が取り入れらるようになりました。現在の皇室では、天皇は必ず「向かって左側」に立たれます。座られる場合も「向かって左側」です。 平安時代から続くお雛様の姿を当時のマナーに従って「左方上位」で飾る飾り方と国際的な西洋のマナーに準じた考え方に基づいた「右方上位」の飾り方と言うことになります。 どちらが正しくてどちらが間違いということではありませし。 「必ずこうしなければならない」という決まりがあるわけではありません。ぜひ、お子様やご家族の皆さまとこのようなお話しをしながら今年はどちらの飾り方で飾るか相談して桃の節句を楽しんでいただければと思います。 **************************************************************ひな人形・五月人形のことなら人形のたいらホームページ:https://taira.co.jp/営業時間:9:00~18:00(定休日:元旦のみ)TEL:0858-22-2391〒682-0862鳥取県倉吉市西町2708 人形のたいらLINEお友だち追加ボタン お手持ちのスマホ・携帯で下記QRコードを読み取って頂いても、 お友だち登録が可能です。

もっと読む
S__53043204
ひな人形

2019年のひな祭り、ひな人形を出す時期は?片付ける日はいつ?

2019年、平成最後のひな祭りは日曜日。ご家族みなさんでお祝いする絶好の機会ですね。 ところで、みなさんはおひな様、ひな人形をいつ出していらっしゃいますか?当店にも、毎年、お客様から「ひな人形はいつ飾るんですか?」「節分の頃に出すと聞いたんですが、本当ですか?」など、ひな人形を出す、飾る時期についてお問い合わせをいただきます。 暦の上では、2月3日の節分(豆まき)の翌日が立春、その日から春になりますので2月4日ごろから飾ります。 となると、逆にいつしまうの?いつ片付けるの?というご質問も当然多いわけですね。よく3月3日を過ぎて「おひなさんを出しっぱなしにしているとお嫁に行けなくなる」という言い伝えもあります。 この伝承には、実は理由がありまして「出したり片付けたりをきちんとできる女性になってほしい」というしつけの観点から根付いたもののようです。 では、ひな人形はいつ片付けるのか?ですが、ひな祭りは、上巳の節句または桃の節句と呼ばれる五節句のひとつです桃の節句といいながら3月3日の頃には寒くてまだ桃の花が咲きません旧暦のひな祭の頃になるとちょうど桃のお花が咲くようになりますのでその頃まで飾って楽しんで、天気のいい日を選んで湿気を一緒にしまわないように片付けるといいでしょう ちなみに平成最後、平成31年である2019年の旧暦のひな祭は4月7日ですので、4月7日頃の天気の良い日を選んで片付けるといいでしょう。 親子で旧暦の存在や、ひな祭りの歴史について話しながら来年もよろしくねと、お人形さんに声をかけてあげて大切にしまってあげるといいかもしれませんね。 ********************************************************************* ひな人形・五月人形のことなら人形のたいら営業時間:9:00~18:00(年中無休)TEL:0858-22-2391 〒682-0862鳥取県倉吉市西町2708 お友だち追加ボタン お手持ちのスマホ・携帯で下記QRコードを読み取って頂いても、お友だち登録が可能です。

もっと読む